「日記」カテゴリーアーカイブ

花火を好きになった思い出

私は彼女と遊んでいて、暇だったので夜景を見に行くことにしました。
その時はまだ夕方だったので、夕陽を見て他愛のない話をしていました。
けれど途中で小さなすれ違いから喧嘩が始まり、別れ話までになってしまいました。

暗くなってきたので帰ろうとした時、空一面に花火が上がりました。
最初は二人とも絶句してましたが、数秒後喜びの声に変わりました。
喧嘩した事も忘れ、二人で花火を見続けていました。

二人で盛り上がってましたが花火が終わり、帰る事になりました。
車に乗り帰っている時、二人とも喧嘩した事を思い出したのですが、お互い謝り仲良くなりました。
花火の影響はすごいと感じ、花火が私達を止めてくれた感じています。

それから花火が好きになり、花火大会がある日は二人でよく見に行ってました。
その彼女が今では私の嫁です。
元気な男の子も産まれ、今はもうすぐ2歳になります。
あの花火がなければ今の家族はないと思っています。
子供がいるので花火大会は中々行けないのですが、手持ち花火で今では3人で遊んでいます。

お菓子を作ってくれた彼氏がいました

高校生のころ付き合っていた彼氏がいて一度、お菓子を作ってくれたことがありました。確かクッキーだったような気がします。

高校卒業前に別れましたが1年少し付き合いました。私がお菓子作りや料理が好きだったのでよくあげていてお礼に手作りしてくれたんです。男の人がお菓子作りなんてイメージがなかったのでとても嬉しかったです。美味しかったかどうかも忘れましたが思わず笑顔になったことは覚えています。

作ってくれた以外にも私が作るお弁当やお菓子もいつも美味しい美味しいと言って食べてくれました。スポーツをしていたので気持ちよく食べてくれていました。バレンタインも大事に食べてくれて家族に食べられたと悲しんでいたときはなんだがかわいく見えてしまい、また作って渡しました。

お互いの顔をかたどったクッキーを作った時も携帯で撮って待ち受け画面にしてくれて、もったいなかったのか食べてくれませんでした。高価な物をもらうよりも心がこもった物はすごく嬉しくて温かい気持ちに溢れました。

体の酸性状態を改善するアルカリ性の食事

癌は従来より、体が本来あるべき状態からかけ離れていると悪化すると言われていました。
活性酸素が癌の元になるとか、体が酸性に傾くことで癌の進行が早まるといった考えです。
癌だけではなくさまざまな生活習慣病についても、同じ考え方をすることができます。

したがって体から活性酸素を取り除き、酸性からアルカリ性に傾ける必要があるということです。
ビタミンCをはじめとするビタミン類は、体をアルカリ性にする働きがあります。
これは野菜や果物に多く含まれていますから、積極的に取ることによって体をアルカリ性にするよう気をつけています。

毎日の生活では緑黄色野菜や柑橘類や、さまざまな酢を使ったメニューは多く取り入れるようにしています。
これによって体の各所の痛みがなくなったり、体がスムーズに動くようになっています。
もう40代に近くなってきましたが、以前に比べても格段に体の状態は改善しているので、今後もアルカリ性の食品を続けていきます。

楽しいTRPG

私の夢中になれる趣味と言えば、TRPGです。
TRPGは、「テーブルトーク・ロールプレイングゲーム」の略であり、コンピューターゲームではなく、複数人で集まって遊ぶゲームです。
必要なものはTRPG用のルールブックで、ここにはゲームを遊ぶためのルールや、ゲームで使用するキャラクターの作り方などのデータが載っている本です。
遊ぶルールを決めたら、遊ぶ人達で「ゲームマスター」一人と「プレイヤー」一人~マスターが指定する人数までに別れ、マスターが用意してきたシナリオ(例えば中世の世界で、悪者に攫われたお姫様を救うなど)を、プレイヤー側が攻略します。

これが普通のコンピューターゲームと違うのは、コンピューターゲームは一つの問題に対して一つの解決策しか取れないことが多いですが、TRPGであればマスターが認めさえすれば、どんな解決方法でも可能なことです。
例えばお姫様を助けるにしても、「悪者と正面から戦って倒す」「こっそり忍び込んでお姫様を連れて逃げる」「悪者を暗殺してしまう」等、様々な方法が考えられます。
ただし、マスターが認めてくれなければ出来ないので、その行動を取る理由や有効性はしっかりと示さないといけません。
そうやってアイデアを出し合い、予定調和ではないストーリーを作り出していけることが、TRPGの魅力です。

私は休みの日などには、友だちと集まって良くTRPGをやります。
気心の知れた仲間達と頭を捻って遊ぶのはとても楽しく、時間があっという間に過ぎていきます。
遊ぶのに慣れれば慣れるほど新たなアイデアが溢れ、当分の間、終わりは見えそうにありません。

頭の髪の毛が少なくなり分け目が気になります

私は若い頃は美容師さんに髪の毛が多くて太くて黒いと言われた事があります。髪の毛の少ない人の気持ちは全然わかりませんでした。

でも40歳の終わり頃から抜け毛が多くなりました。お風呂の掃除をさぼっていて風呂場で体を洗いお湯を流したら排水のところで流れないのでびっくりして蓋を上げてみると髪の毛がいっぱい詰まっていました。私はその頃は髪の長さはセミロングで家族はみんなショートだったので私の髪の毛だと言う事が分かりました。

それから、新聞広告に載っていた育毛剤や美容室で勧められた育毛剤を使ってみましたが、私の髪の毛は増える様子はありません。今は髪の毛を左で分けていますが、分け目がまっすぐの一本の筋になっていてとても気になります。この分け目に育毛剤を使って髪が増えてくれたら嬉しいです。今もドラッグストアーにいったらいい育毛剤はないかなと探します。

それか売っているウィッグを買って付けたらいいのかなと思います。私の知っている70歳代の女性はかつらを被っていつもきれいなヘアースタイルをされています。

育毛に関しては育毛剤などによる治療も重要ですが、くしやヘアブラシのことも忘れてはいけません。頭皮や髪に一番長く触れるものですから、育毛治療を行っているのなら頭皮や髪に与える刺激が出来るだけ少ないものを選んであげるようにしましょう。

例えば、くしの尖端が尖っていると、頭皮を傷つける恐れがありますし、安価なナイロンブラシは静電気で髪の毛が絡まることがあるため選ばないようにしてください。お金はかかってしまうのですが、天然素材で作られたものを使った方が育毛に適しています。

残念ながら、育毛サロンで詐欺被害に遭ったという報告は後を絶ちません。当然のことですが、詐欺を行っているサロンは、ごく一部です。
しかし、桁外れな金額を請求されたり、育毛治療の結果は人によって違いがあって当然なのに、確実に育毛効果が出ると謳っている場合など、わずかでも「おかしい」と思うようなことがあったのなら、契約書を交わす前に知識のある人に意見を貰った方が良いでしょう。

乱れた生活習慣を改善し、規則正しく健康的な生活を送ることは、結果的には、発毛を促す効果があると言えるでしょう。例えば、一日の中で一番新陳代謝が行われるのが、睡眠時なのです。
そのため、睡眠の質が低下すると健康的な髪の成長を阻害するのです。または、軽い運動やストレッチを怠ると、新陳代謝も低下し血行不良を引き起こすため、髪の毛には大ダメージです。血の巡りが悪いと血流にのって髪に届くはずの栄養素が届かなくなってしまう為です。

温泉の効能は様々にありますが、実は、育毛や頭皮のケアに適している温泉があります。育毛効果の期待できる泉質とは、酸性のものです。この泉質の特徴である毛細血管を広める働きのおかげで、頭皮を含めた全身の血行が良くなるのです。
具体的に酸性の泉質を持つ温泉を挙げると、炭酸泉か硫黄泉ということになりますが、日本国内では硫黄泉の方が身近だと思います。ただ、酸性の温泉は、人によっては湯爛れを起こす可能性もあるため、敏感肌の人は入浴後に洗い流すなどの対策が必要です。

2016年、リーブ21という有名な毛髪専門クリニックがびっくりすることにウーロン茶エキスの中に育毛促進作用が認められたというレポートを日本薬学会に提出しました。具体的には、男性ホルモンが薄毛の原因であるDHTに変わるのに必要な酵素の働きを、ウーロン茶の成分が阻害することが分かり、とくにAGA(男性型脱毛症)の治療に役立つ見込みがあると発表したのです。

でも、ただ単にウーロン茶を飲んでいれば育毛できるという訳ではないことを断っておきます。質の高い睡眠をとるようにする事は髪の健康と密接な関わりがあり、育毛治療の効果が出やすくなります。
なぜかと言うと、体にとって休息、修復、成長の時間である睡眠は、分泌される成長ホルモンが傷んだ毛髪や体内の組織を修復し、正常な状態に戻していくためなのです。午後10時から深夜2時の時間は成長ホルモンの分泌が多くなるため、この時間はしっかりと睡眠をとっておくことが良質な睡眠を取ることができるでしょう。

私達の体は、その6割が水分で出来ているので、一日2リットルから3リットルの水分を補給したいものです。水分が欠乏してくると血液が血管をスムーズに通らなくなって、血行が悪くなってしまうでしょう。
こうなると、頭皮に必要な栄養素が運ばれにくくなって髪の健康的な成長が阻害されます。あるいは、皮膚の細胞も水分不足になる事から、頭皮の状態を悪化させる恐れがあります。

育毛治療をお考えの方は、一度漢方を試してみてはいかがでしょうか。漢方医学では薄毛の原因として、全身に巡る血が不足する血虚や、疲れが抜けず慢性的に気(エネルギー)が不足している状態の気虚、あるいは、年を取り全身の身体機能が低下した状態の腎虚などを挙げることができます。
これらの問題を漢方を使って解決し、身体に備わっている自然治癒力を高くして発毛に適した身体を作っていくのが漢方を使った育毛治療のやり方です。

予算が気になって育毛に手が出せないという人も多いでしょう。実際は、どのような育毛方法を行うかで、費用は大幅に変わります。日常生活で、育毛シャンプーや育毛剤を試みるのなら、月数千円程度でしょう。
また、育毛専門のクリニックを頼る場合は月々数万円はかかってしまうでしょう。では、植毛ならばどうでしょうか。こちらも自毛植毛にするのか人工的につくられた毛髪で植毛するかで予算が大幅に変わります。

血行不良が冷え性や肩こり、頭痛の原因になることはみなさんご存知だと思いますが、頭皮もダメージを受けるのです。血管は頭皮にもあるので、頭皮の血流が滞ってしまえば髪の成長に必要不可欠な栄養素が運ばれなくなってしまうのです。

この状態が進むと、髪は完全に成長を止めてすぐに抜け落ちる状態になり、薄毛の範囲が広がることが分かっています。血行の改善が発毛や育毛で重要視されるのはこうした理由があるからです。効能のある温泉に浸かったり自宅で頭皮マッサージを行うなどすれば血行が改善されます。

ステキなクリスマス

クリスマスの日でした。
クリスマスにはロマンチックに過ごしたいと話をしていたのですが、それを覚えていてくれたようです。

無口であまり表現が苦手なタイプなので、映画のようなそういう内容は期待していなかったのですが、それでもその日には、おしゃれなジュエリーショップにつれていってくれました。
好きなネックレスを選んだらいいと言ってくれていろいろと選んでもくれたのですが、以外にも高価なものを勧めてくれるので、悪くて私がそこそこの値段のものにしました。
それでも皆がそのネックレスがシンプルで可愛いと褒めてくれるので、お気に入りになっているし、なによりもクリスマスに買ってくれた記念の物なので大切にいつもつけています。

それから映画をみてステキなレストランで食事をしました。
帰りに以外にも手紙なんかをくれて、驚いたのですが普段あまり口にだして言えないぶん手紙で表現してくれたようです。
内容を読んで感動して涙がでました。

スマホなんかでお互いの考えを交流できますが、長い文章は難しいのでいろんな思いをつづってくれて忘れる事のできない一つの思い出です。

基本は料理

一言で女子力と言ってもピンとこないですが、私の年代から考えるとやはり「料理が出来る女」は女子力大きいと思います。
よく男性に「結婚の条件は?」みたいな質問をしてる人を見るとやはり「家庭的な人」「料理が上手な人」というのが圧倒的に多いです。

料理も色々あります。今は手抜き料理としてレトルトの調味料も多数販売されてて便利になってきたわ~と思うけど、男性からすると、それは手料理には入らないと思う人も多いと思います。
愛情がないとか、適当というイメージが多いかもしれません。
でもときに主婦も休みたいもの。手抜き料理といわれたらそれまでだけど、毎日というわけではないしその辺は大目に見てほしいと思います。

女性の得意料理を聞くとだいたいが「肉じゃが」とかいいます。
肉じゃがは男の胃袋をつかむのでしょうか。

昔、肉じゃがを作ったらとても上手に出来たことがありました。
でも料理も毎回同じ味にならないのでそれが困ってる点です。

私も結婚当初は料理は頑張って作ってたほうですが、今は子供がいて家事が忙しいとなるとそこまで料理に手をかけなくてもいいか。という気持ちになってしまうことがあります。
適度にきちんとしていけばいいと思ってます。

基本は運動、睡眠、食事です

健康に関して、気をつけないといけないことは、運動、睡眠、食事かと思っています。
運動については、私はサッカーをやっておりますので、週2回は走るようにしています。と、いっても2.5キロほどですが。
でも、インターバル走(10秒間全速力、30秒歩き)を行うので、それなりに疲れ、持久力をつけるにはいい運動だなと思っております。

そして、たまに3キロほどのマラソンも行います。こちらは持久力というより、足の筋肉をつけることを目的にやっております。
また、不定期でサッカーをしております。本当は1回の運動は30分やるといいとのことですが、私は15分くらいでも十分効果があるんじゃないかなと思っております。

睡眠について、私は最低6時間は寝るようにしています。睡眠は言うまでもなく、きちんととっていないととても健康体とはいえないのではないかと思います。
最後に、食事については、会社で食べるときはカロリーを気にしています。社会人ともなると、あまり体を動かす時間もないので、カロリーを気をつけることは健康につながると思っています。

健康のための努力

普段は気づかないけれど、失ってから初めて気づくのは健康であることの大切さではないでしょうか。病気になって通院や入院しなければならなくなったとき、また薬を飲まなければならないなど、その状況になって初めてわかるのも健康であることの有難さだと思います。

そこで私が日々心掛けていることは、単純で基本的なことですが、栄養バランスの取れた食事と運動、そして睡眠です。
野菜をできるだけ多く摂り、ウオーキングをしています。また十分な睡眠時間を確保するようにしています。

最初は全てを実行することは難しかったのですが、慣れてくると、しない方がむしろおかしく感じるほど、野菜を食べたくなり、また歩きたくなり、そしてそのようにすると自然と眠りにつくことができます。食事も運動も、そして睡眠も健康的であれ不健康的であれ、人間が生きていく上で必要なものです。どうせ行うのであれば、健康的な生活を心掛けたいと日々思っています。

暑い夏が終わり、収穫の秋になりました。美しい景色を眺めながら季節を感じつつ歩き、そして旬のお野菜を頂きたいものです。

健康を気遣ってやっていること

私は在宅ワーカーのため、外に出て歩く時間は短く運動不足になりがちです。運動不足だと太るばかりか代謝が悪くなったりストレスが溜まったりなど、いいことがありません。そこで夕方の決まった時間に体操とウォーキングすることを日課としています。少し早目の速度で歩くことで頭がすっきりして、外の空気を吸うととても気持ちがいいものです。

歩くことを習慣にしてから体調がよく、体操によって体のキレがよくなりました。毎日を健康にいい気分で過ごせることは一番幸せなことだと思います。仕事や付き合いも大切ですが、自分の体は大切にしてあげたいです。

何をやってもあまり疲れにくい人もいますが、私は疲れやすい性格と体質なので、無理をしないことが健康の秘訣だと思っています。元々のめりこみやすい面もあるので、何事も疲れない程度にやるということも健康を維持するうえで大切なことだと考えています。自分の体のことを理解したうえで生活していくことが健康にとって重要なのではないでしょうか。