肌質によって保湿方法を変えていきましょう

肌の保湿は本当に大切です。しかし、「保湿」と一言で言っても保湿にもいろいろな保湿があります。
ヒアルロン酸やグリセリンなどの水分保持をメインにしてくれる保湿。
たとえば、ニキビ肌で悩んでいる方などは、こういった水分保持メインのスキンケアを使用するのがいいですね。

私も、オイルー肌でニキビができやすい体質なので、水分保持してくれる化粧水や美容液などが大好きです。
しっかりと水分保持で保湿された肌はニキビができませんよ。

逆に乾燥肌などの方はオイルなどがしっかりと配合された、スキンケアをつかうのがおすすめです。
自分で油分を出す力が弱いので、こじわになってしまったり、ハリがなくなってしまいます、。
そんなときはやはり、水分保持系のスキンケアだけでは物足りないので、「しっとりタイプ」などといった
少し、トロッとしたテクスチャーのものを選ぶのがおすすめですね。これからけでもだいぶかわってきます。

自分に合った肌の保湿方法で肌を健やかに保ちたいですね。

ごまかせなくなってきた肌の状態

おかげ様で30歳の肌の曲がり角ではあまり劣化について気にしなかったものの、流石に40歳はごまかせない。
息子に「お母さんの腕はどーして穴が空いているの??」と言われます。毛穴です。顔ならわかるけど、腕の毛穴が開くなんて!

子供は残酷だね、ツルツルツヤツヤの毛穴なんかないようなお顔で言われます。白雪姫の母の気持ちがわかるわ?、うちのは息子だけど!もう、子供がストレス!

エイジングケア用品は高いので、ラインでは使わず、ピックアップして使っています。高いものは効果があるけど、そう毎回買っでいられないし。
保湿力の良いものが良いみたい。パックは効果ありますね。毎日使います。
子供の世話で、パックもなかなかできないんですが、息子に「お母さん、パックしないとしわしわの魔女になっちゃうよ?」といったら、「パックして!」と、自分の事は自分でするようになりました。

息子も、いつまでもキレイなお母さんが良いのね。それはそれでストレスだけど!
おかげで意地悪な魔女にならずにすんでいます。

肌の劣化は自然の流れとは言え、曲がり角の角に手をついて踏ん張っている感じ。お金も時間もかかります。いっそ手を離して曲がったら、Uターンできたら良いのに。
でも肌は若い方が良いけど、いろいろ分かっていなかった若いだけの頃に帰りたくないなぁとも、思います。

若さへの執着なんかストレスになるだけ、今の自分を受け入れることが必要だとわかっているけど、やめられないです。息子の為にも、ですね。

翌日の肌の調子が変わる?

体に必要な成分の中で最近良く私が聞くのが「コラーゲン」鍋です。材料に鳥の手羽先を入れて、手羽先からでるコラーゲンで食べた翌日は肌の調子が変わると聞きます。

材料も「豚の豚足」や豪華な「ツバメの巣」等がありますが、ツバメの巣は本当にコラーゲンが凄いらしく肌がプルプルすると有名女優さんがTVで話しているのを見ました。
一般の方がいきなりツバメの巣を食べるのは難しいので私は、鳥の手羽先を良くコラーゲンのために食べています。

コラーゲン鍋は効果が無いと言われていましたが、雑誌に載っている話ではコラーゲンペプチドといゆ成分が、ペプチドのまま血液に吸収され身体を巡り「弾力」を保つ指令を出してくれるらしいので、コラーゲンを摂る事により、張のある肌をキープしたり張りを取り戻す事が出来る素晴らしい物だとわかりました。

歳を重ねると、膝、関節も痛みますが、そんな症状にもクッションの様な効果で骨がすれるのを防いでくれたりとスゴく身体に良い物だと最近学びました。

すっぽん小町の口コミはこちら

顔の肌の感触が出産を機に変わった

私は現在、コラーゲンとヒアルロン酸のサプリメントを飲んでいます。

まず、これらのサプリメントを飲もうと思ったきっかけですが、顔の肌の感触が出産を機に変わったからです。
それまでもプルプルと言えるほどよい状態ではなかったですが、育児に追われ自分のケアができない日々が続きました。しかし、分かっていても時間をかけることはできません。そこで手軽に栄養を摂取できるサプリメントはどうかなと思い、探しました。

私が飲んでいるサプリメントはわかさ生活さんの「コラーゲンプラセンタゼリー」と「ヒアルロン酸」です。
特に「コラーゲンプラセンタゼリー」はゼリータイプでブルーベリー味、ピーチ味、メロン味と3種類も味があり美味しくおやつ感覚でコラーゲンを摂取できるので、お勧めです。また、「ヒアルロン酸」も1日1粒という手軽さなので続けられます。

飲んでみて変化を感じたのは飲み始めて3週間ほど経過した頃で、まず目の渇きを感じなくなりました。目薬をさす必要もなくなりました。
そのあとに肌の感触が変わり、以前のように化粧ノリが悪いと実感することもなくなりました。
何よりも、育児で忙しい日々の中で手軽に自分へのご褒美のような気持ちを味わえることが嬉しいです。

今では、義理の母も「コラーゲンプラセンタゼリー」を食べて一緒に美肌を意識しています。