肉類を大量に食べていると体臭がきつくなるのかも

仲は良いのですが、体臭のキツいヤツがいます。そいつは会社の同僚なのですが、基本的によく汗を掻く人間で、側にいると明らかに奴の臭いだと分かります。それこそクルマに乗っている時は本当に苦労します。

基本的にヤツがすぐ汗を掻くので、エアコンの設定温度をかなり低めにしているせいで彼の体臭はまだ苦しいほどではありませんが、それが車の中に充満しているので快適とは言い難いです。

本当は空気の入れ換えをしたいのですが、奴が汗っかきなせいでちょっと実行に移せません。彼は何故それほど身体のニオイが凄いのかと推理してみると、結局は日常的に肉類を大量に食べているのが良くないのかも分かりません。

ご飯を一緒に食べるとよく分かります。食べ放題なんかいったら唐揚げを10個くらいはペロリといってしまいます。食欲に関しては私も結構食べる方ですが、そいつには出来るだけお野菜をとってもらって、もう少し体臭から肉系の臭さを減らしてもらいたいです。

体から出る嫌な匂いって困りますよね。あたしもあたし自身の「脇臭」や「頭皮臭」に気をつけた方がいいなと思う事があります。こんな時はどんな風にケアすればよいのでしょうか?

頭皮臭は頭皮の脂が関係しているので洗髪料で毛髪を洗うというよりかは毛の根元部分を指を立てずにマッサージするように洗髪しています。だけど、脇下のニオイはどういった形で対策をすればいいのでしょうか。

デオドラントミスト、汗ふきシートといろんな商品がありますが、私自身最も効いているのはクリーム状のデオドラントです。あたしは通販で購入していますが、一番それがよく効いています。
ですが、これは体質的に向き不向きがあるのでやはりニオイケアとしては自分自身に適したものを見つけ出していくしかないと思います。

個人的な感じ方なのですが、ワタシは私自身の体のニオイについては注意するようにしています。しかし、世の中には自身の身体の臭いを自分で感じてない人も結構多い気がします。わたしはパチンコ屋さんによく行くのですが、横に座ってきた人が本当に臭くって耐えられないときもあります。

そういう時にあたりを見回してみるとあたしと同じように思っている人もいてハンカチなどで防御しますが、気休め程度にしかなりません。

「臭いですよ」なんて絶対言えないけど、先に座っていたのになんで逆に気を使うのかというのもあります。矢張り一人一人の防臭対策や気配りが大事だと思うのです。

自分自身には体の臭いなんてずっとなかったと思います。オンナも歳をとるとオバサン臭が出てくるらしく、40歳に足を突っ込みなにげなく思秋期のような感じが出てきてから耳の後ろが油っぽくなり匂いを確認したらすごく臭くてビックリしたのです。

でもそのニオイが病み付きになって耳の後ろ側を擦っては嗅いでみるという変な行動をしてしまうのです。耳垢掃除をするとべたついたミミアカの人とドライな耳垢の人がいて、そのタイプで体臭があるかないかと関係してくるようです。

私はこれまで乾燥した耳垢だったのですが、耳の裏側が臭うようになり綿棒を使ってそうじをしたらちょっと粘ついた感じに変わっていたのです。そうしてから、つい臭ってしまうのですけど脂が腐ったようなオエッっとくるような臭いでした。

こちらは癖になるレベルを超えていてあまりかぎたくない臭いでした・・・思うに毛穴から出てくる脂がそういうニオイになっていくのだなとちょっとショックだったのです。

暑い日が何日も続いていて汗をかかない日がないくらいですが、胸元辺りからムワッとニオイがしてこの匂いがさらに臭いんです。こっちは汗と脂のニオイが混ざったような感じのニオイです。
後ろを歩いている人にクサいと思われないようにたびたび消臭クリームを付けたりして気を配りたいと思います。