驚くくらいの汗っかきさん

自分は、ただの汗かきじゃありません。驚くくらいの汗っかきさんなのです。暑い時期は、もちろん発汗します。
冬も暖房が効きすぎているところでは、汗をかいています。重ね着して少し歩くと、即汗が出ます。

今書いた事は一般的な多汗症であればありがちなことなのですが、加えて自分は、柑橘系の果物や香辛料などを食べると汗が出てくるのです。周りの人に驚かれたのは、真冬にみかんを食べた時です。

頬のほうから汗が垂れてきたのです。その際、お友達に「何で、汗かいてんの」とビックリされ、柑橘系の果物や香辛料を口にすると汗をかいてしまうといったのです。
汗をかくのは幼少期からずっとなので、特に気にしていたわけではなかったのですが、高校生になった頃に、自分って、物凄い汗っかきなんじゃないかという事に気が付いたのです。

病にかかっているわけでもなく、性質のようなので、将来的にも猛烈な汗かきと付き合っていかないといけないなぁなんて思っています。これのせいで、出来るだけ汗をかく食べ物は食べないように気をつけています。

私自身は一番脇下に汗をかきやすいので、一年中、ニオイがしないように注意しています。汗の色が目立ちやすいシャツを着た場合、分かってしまいます。職場の先輩からわき汗をツッコまれて、恥ずかしくなりました。

ですが、自分自身で汗をかかないようにコントロールできないので、考えないようにしていたのです。けれども、相手の身になってみると、自分自身の汗は何とも思わないけど傍にいる人のワキ汗が分かってしまうのって気分的に悪くなると思いました。

正直に言うと、人の汗なんて見たくはないと思います。スポーツなどのさっぱりしたような汗でも、なるたけでないような服が好ましいと思っています。

それと汗以外にも、ニオイがしているのも嫌です。自分としてはにおいの方は気づかっていますが、他人の体臭が気になってしまうのです。

なので、自分は夏場は飲酒しないようにしています。アルコールの成分はニオイの元となりやすく、ニオイの原因を知ったからです。
冬場でも体内から暖かくするためにニンニクを食べると、暖房がついているところではニンニクが汗のニオイとなってしまうのです。
だから、季節を問わず、汗や汗のにおいの対策は大事なのです。

私は汗かきな方です。テニスをやっているので暑い時期はたくさん汗が出ます。そんな時期が来ると服の色に悩まされます。

グレーとかだと汗をかいたら色が変わって汗が目立つし、黒い色だと汗が乾いたときに塩のようなものがついているし。出来れば汗をかいても分からないカラーの服にしたいので、私服でもテニスの時のウェアでも悩まされています。

しかし沢山汗をかくのに冷房は合わないみたいで屋内に入ると寒いのです。面倒くさい体質なのです。汗をかくとわたし自身がすごく臭いと思って人のそばにいけないですし、それが気がかりなので制汗剤を必要以上に自分に振ってしまいます。

で、それがまた自分は臭かったり…。周りの人に聞いたりすると「気にし過ぎ!匂いなんてないよ」って言われてもっと心配になる。
汗をかかないと熱がこもるからかいたほうがいいとよく聞くのですが、汗をかくのは避けたいなと思います。
しかし滅茶苦茶汗をかいた後にシャワーを浴びるとすごく気持ちいいのです。