やっぱり漫画はやめられない!

なんだかんだで、漫画が大好きです。
小さい頃、よく父につれられて喫茶店へ行っていたのですが、そこで漫画に出会ったように記憶しています。
たぶん、手塚治虫先生の「火の鳥」だったと思います。
その頃の私には理解できる内容ではありませんでしたが、インパクトが強かったことだけはハッキリと覚えています。

そうこうして、もともと絵を描くのが好きだったこともあり、自分も描きたくて好きなマンガ家さんの作品をむさぼるように読んでいました。
アニメも見るようになりました。
女子向けよりも男子むけのロボットものでしたが。

でも、大人になると仕事で忙しくなり暫く遠ざかっていました。
しかし、結構大きなストレスを抱える出来事があったころから、また再び手に取るようになりました。
読んでいると、なんだか落ち着くんです。
昔のものだけでなく、最近のものも。

今は「3月のライオン」がお気に入りです。
羽海野チカさんの作風が何とも優しくて心に染み入ります。
プロの将棋の世界を舞台としているのですが、マニアック過ぎないので将棋を何も知らない私でもすんなり読めます。
そう思い子ども向けの詰め将棋の本を読み始めましたが、子どもに先を越されてムムム…となっています。

正直「もう大人だから…」と遠ざかっていたところもあったのですが、いやいや、また漫画読み始めて新たな物事を知っていくキッカケになりそうです。