絵を描くのが趣味

絵を描くのが好きです。だからと言って、美術大学に通って本格的に勉強したいというわけでもなく、好きな時に好きなだけ描くといった感じで、趣味の範囲内で楽しみたいと思っています。

描く絵の内容は、その時の気分によって違ってきます。ハリウッドスターの顔写真を元にした肖像画をスケッチブックに鉛筆でデッサンしたり、アニメや漫画のキャラクターをノートに描いたりしています。映画を観て感動したら映画俳優の顔の表情をリアルに描きたいと思いますし、急にアニメの可愛いキャラクターを短時間で暇つぶしで描きたいと思うこともあります。

一時期、ある漫画のキャラクターにハマっていた時は、カレンダーの裏面の白い部分を使って、ポスター大の絵として描くことが多かったです。描いたその絵を壁に貼り、部屋のインテリアの1つとして装飾することもよくありました。市販で売っているキャラクターポスターとは違い、自分で描いたキャラクターの絵を見ると、達成感や満足感が得られます。

こうした気持ちを体感することができるので、絵を描くという趣味は、私にとって大切な生活の一部となっています。