体の酸性状態を改善するアルカリ性の食事

癌は従来より、体が本来あるべき状態からかけ離れていると悪化すると言われていました。
活性酸素が癌の元になるとか、体が酸性に傾くことで癌の進行が早まるといった考えです。
癌だけではなくさまざまな生活習慣病についても、同じ考え方をすることができます。

したがって体から活性酸素を取り除き、酸性からアルカリ性に傾ける必要があるということです。
ビタミンCをはじめとするビタミン類は、体をアルカリ性にする働きがあります。
これは野菜や果物に多く含まれていますから、積極的に取ることによって体をアルカリ性にするよう気をつけています。

毎日の生活では緑黄色野菜や柑橘類や、さまざまな酢を使ったメニューは多く取り入れるようにしています。
これによって体の各所の痛みがなくなったり、体がスムーズに動くようになっています。
もう40代に近くなってきましたが、以前に比べても格段に体の状態は改善しているので、今後もアルカリ性の食品を続けていきます。