ステキなクリスマス

クリスマスの日でした。
クリスマスにはロマンチックに過ごしたいと話をしていたのですが、それを覚えていてくれたようです。

無口であまり表現が苦手なタイプなので、映画のようなそういう内容は期待していなかったのですが、それでもその日には、おしゃれなジュエリーショップにつれていってくれました。
好きなネックレスを選んだらいいと言ってくれていろいろと選んでもくれたのですが、以外にも高価なものを勧めてくれるので、悪くて私がそこそこの値段のものにしました。
それでも皆がそのネックレスがシンプルで可愛いと褒めてくれるので、お気に入りになっているし、なによりもクリスマスに買ってくれた記念の物なので大切にいつもつけています。

それから映画をみてステキなレストランで食事をしました。
帰りに以外にも手紙なんかをくれて、驚いたのですが普段あまり口にだして言えないぶん手紙で表現してくれたようです。
内容を読んで感動して涙がでました。

スマホなんかでお互いの考えを交流できますが、長い文章は難しいのでいろんな思いをつづってくれて忘れる事のできない一つの思い出です。