睡眠時間が不足すると肌が荒れる事が多い

美容において、睡眠時間はきちんと取る事に注意しています。
具体的に言うと、6~7時間以上寝るように心がけています。
ここで注意していることは、「ゴールデンタイム」とよく言われるPM10時~AM2時の時間には寝ていることです。

ゴールデンタイムというのは、お肌を再生させるホルモンの分泌がよくなる時間帯です。
そんな風にしっかりと睡眠できている状態だと、お肌のコンディションも良い為、メイクノリが良いのです。
体の調子も良い感じになり、一石二鳥ですよね。
わたくしは夜の十時に就寝して、翌朝の4時に起きる6時間睡眠生活を続けて、肌コンディションをキープしています。

対して、睡眠時間が不足すると肌が荒れる事が多いです。
自分は乾燥肌なのですが、睡眠時間が足りていないと吹き出物も出たりします。
また治るまでに遅いので、大変なのです。

それを何とかするのも、やっぱりきちんと眠る事なのです。
医薬品や化粧道具でというやり方もあるのですが、肌荒れの原因となっている睡眠不足を解決して手を加えない状態で美しい肌になれる事が一番だと思います。

私は、悩みがあったり疲れていたりすると直ちに肌トラブルを起こしてしまいます。
大人ニキビ、吹き出物なども出来やすく、本当に悩みの種でした。
まず、眠る時間はたった4時間で働き通しだったので、疲れもピークを達していたでしょう。

一年程前、結婚したため仕事を辞めました。
やさしくて気の利く主人は、「もう仕事のことは考えなくてもいいんだから、ぐっすり眠って、今までの疲れを取った方がイイよ」と言ってくれました。
お言葉にあまえて、一日10時間以上、睡眠時間をとるようになりました。

いわば、童話に出てくるお姫様みたいだと自分で思ってしまいました。
それで、野菜をたくさん入れた食事を、満足するまで食べて寝るという毎日を過ごしていました。
そしたら、なんと少しずつ体重が減ってきて、しかも、大人にきびとか吹出物も無くなってきたのです。
それはもう、うれしい驚きでした。

嘘みたいにやさしい美容方法だったのですが、どんなに高級な化粧水や乳液よりもわたしには一番効き目が現れました。
このようなわけで、眠くなってきたら無茶しないで眠る、お腹が空いたら野菜をふんだんに使った食事をたくさん食べるということに気をつけています。

40代になってからスキントラブルが増えてきました。
遅い就寝や便秘の影響を受けていることがはっきりわかるようになりました。
ことにお通じが悪いと吹き出物はできるしメイクしても上手く決まらないし体調も悪くなります。

という事で目下美容関係で特に気をつけているのが「便通」です。
目が覚めてから、時間にゆとりのある週末はトイレに行くための時間を取れるのですが出勤日なんかは大忙しなので便意を促進してあげないと無理なんです。
まず若干早めに起きて白湯を2杯ほど飲むようにしています。

すぐには出ないのでそれからいくらかトイレに行くまで時間を要するのです。
しかしできる限り排出するようにしないとますます便秘で詰まってしまい肌状態がわるくなり、ブツブツができてしまいます。

それから食事にも気を付けていて痩せるための減食などはしないで、葉野菜や根菜類をたっぷりとるようにしています。
私的には葉野菜がなかでも便秘に効いています。
基本的に便秘しがちな人間なので絶えず気に掛けていないとすぐ溜ってしまうので今後も意識的にやっていくつもりです。