乾燥の兆しをキャッチしたら、ゆっくりと湯に浸かるように

空気の乾きが気になる頃になりましたね。
あたしの場合その乾燥を初めにリップで気付きます。
口紅のノリが悪くなり、カサカサしてくるのが恒例の自分自身の乾燥の合図。

そのことをシカトしてると、追って全体的に顔がカサついてきて小さなシワが露わになってきます。
肘、膝も同じく全面的に肌が枯れてるなぁって思えます。
そんな訳で私はこの乾燥の兆しをキャッチしたら、ゆっくりと湯に浸かるようにしています。

バスタブに湯張りし、湯気をたくさん出してお湯に入ってフェイスパックをやります。
高湿度のお風呂場で、さらに顔を美容パックで包み込みモイスチュア効果を高めます。
体にはボディミルクをふんだんにつけて乾燥を防ぎます。

しかし、外からのケアだけではそれ程保湿できないという時もあります。
ですから、内側からもツヤツヤにということでコラーゲン飲料を摂ったりしています。
表からも中からも、二重の手当てして、「肌のドライ度」を意識するとファンデなどのつきも良くなるし、年齢に負けてない見た目になります。

アッと思ったら即刻対処!コレが私のスキンケア法です。
お肌の為に、家ではたいがい素顔のまま生活しています。
お化粧してないときに呼び鈴がなったら、使い捨てマスクを着けてでます。
マスクをつけてしまえば、目ぐらいしか晒されないのでお化粧してなくても特別どうということありません。

これまで素顔のままで云々といっていましたが、一応アイブローだけはやってます。
やっぱり眉毛が見当たらないとコワいですから。

お化粧って、結局お肌には良くないものだと感じちゃうのです。
ことに肌状態があまり良くなかったり、体の調子がイマイチの日にメークアップすると、スキントラブルが加速されているような気がします。
とはいえ電車で行くくらいの場所にメイクしないで向かうのはこわいので、やむを得ず化粧を施しています。

すっぴんで出勤とかはお話しにならないですよね。
ですが、極力メイクはしたくないです。
キレイな肌になりたいから。

美肌であれば化粧を施す時間も少なくて済むし、なによりスキンコンディションが良いだけで全体的に綺麗なかんじになりますよね。
毎日はやれなくても、お休みの日におうちでゆっくりしている時など化粧なしで生活してお肌を休息させるようにするのが大事だと思います。
自分は美容や健康の為に最低でも一日に野菜・果物を5種類以上摂るように気をつけています。

昔厳しいダイエットを行って健康を度外視したダイエットをしてしまい体調を崩してしまったので、それ以来健康の事を考えた食生活を送るように気遣っています。
そのようにして毎日沢山の種類の野菜や果物を摂るようにしていたら、その時までいつも調子が悪かったのですが、それが無くなっていって、体調がよくなっていったのです。

あとお肌の状態も、髪の具合も潤いがない感じだったのですが、食生活に気を使ったおかげで、肌のコンディションもスベスベになって来たし、髪の毛は前より綺麗にまとまるようになりました。
飲料についても極力ハーブティを頂くようにし、肩の力を抜いたゆったりとした時間をできるだけ作るようにして暮らすよう心掛けています。
年齢を刻むにつれお肌の状態もどんどん悪化していくので、今後もしっかりとお野菜や果物を摂取していきます。