健康のための努力

普段は気づかないけれど、失ってから初めて気づくのは健康であることの大切さではないでしょうか。病気になって通院や入院しなければならなくなったとき、また薬を飲まなければならないなど、その状況になって初めてわかるのも健康であることの有難さだと思います。

そこで私が日々心掛けていることは、単純で基本的なことですが、栄養バランスの取れた食事と運動、そして睡眠です。
野菜をできるだけ多く摂り、ウオーキングをしています。また十分な睡眠時間を確保するようにしています。

最初は全てを実行することは難しかったのですが、慣れてくると、しない方がむしろおかしく感じるほど、野菜を食べたくなり、また歩きたくなり、そしてそのようにすると自然と眠りにつくことができます。食事も運動も、そして睡眠も健康的であれ不健康的であれ、人間が生きていく上で必要なものです。どうせ行うのであれば、健康的な生活を心掛けたいと日々思っています。

暑い夏が終わり、収穫の秋になりました。美しい景色を眺めながら季節を感じつつ歩き、そして旬のお野菜を頂きたいものです。